2006年05月17日

作業風景ロウ付け〜メッキまで

自社サンプルとして制作した
簡単なアクセサリーの出来るまでです。

まずはイメージを頭の中でまとめ
浅草橋のパーツ屋(業界向けを含む)を周り
イメージあったパーツを探してきます。
KIWA、コウワ、ニシカワ、ビーズファクトリー、パーツクラブ....etc
原型を制作すると一気に製作コストが上がるためパーツ屋を活用します。

イメージと実際見つけたパーツを机の上に広げ
再度アイデアを練り、パーツを組み合わせる。

作業風景ロウ付け(汚い机でごめんなさい)
0604012ロー付け1.jpg


そしてこれがメッキ前の状態、
0604012ロー付け2.jpg

なんかイマイチですね、、、、、でも
魔法のメッキをかけると

0604020ロウ付け.jpg

こんな感じでとても素敵なパーツに早変わり!

これをメインパーツとしてワンテーマにし,
ネックやブレスなどに展開して行きます。

blogranking_s.gif
アクセサリー人気blogランキングに登録しました。



posted by TKY at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | TYの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はまだ、ロウ付けが苦手なんです・・・。
でも、ロウ付けが上手く出来る様になると、
こんな方法でアクセサリーを作れる様になるんだなぁ。と、すごく勉強になりました。

がんばって、ロウ付け上手くなるぞ!!

また時々、見に来ま〜す。
Posted by hiroko at 2006年04月13日 02:18
どうも、
ロウ付けは私達も素人です。。
サンプルなんで取れなきゃ良いやって感じ。
全体的に暖めるのがポイントのようですね、
本番はもちろんプロに御願します。
ロウ付けの超うまい職人に頼んでいます。
そうだ!あのサンプルがあったなぁ〜
記事を作ろう!


ロウ付けとメッキできると違いますね!
色はメッキでどうにでもなるので
形だけに集中してパーツ選び出来ますから、
Posted by MM at 2006年04月13日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。