2006年06月16日

ウッドストックから

0606016ウッド1.jpg

ウッドストックからオックスフォードへ帰る道のりです。
 雰囲気の良い古い家屋が続きます。イギリスは日本と違って家屋は古ければ
 古い程価値が上がります。「この家はまだ新しいんだよ。だってまだ100年位
 しかたってないからね。。」なんていう会話があるそうですよ。
 
   


0606016ウッド2.jpg

  オックスフォードの町並みです。


0606016ウッド3.jpg
  
  オックスフォードの有名な建物。(ごめんなさい!観光で行った訳では
  なかったので全くガイドブックも持って行かなかった為、確認もせず
  写真だけ撮って参りました。)

アクセサリー人気blogランキングに登録しました。




2006年06月14日

パリで見つけた封入の花

060317バラ樹脂.jpg

 フランスで見つけたバラとユリの樹脂アクセサリー、
色合いが美しく、シックですね

私達はオリジナルとして樹脂の花を封入したアクセサリーを製作しました。
060309樹脂2.jpg

私達は樹脂の花をボリュームたっぷりのビー玉のように仕上げました。

ビー玉ネックの詳しい説明はこちら


blogranking_s.gif
アクセサリー人気blogランキングに登録しました。



2006年06月13日

2006年春の新作 ワイヤーフラワーネック

060317展ネック1.jpg

ワイヤーリングワイヤーブレスと同シリーズのネックレスです。

リボンの下にシルバーワイヤーフラワーと淡水パールを下げています。

シルバー
シルバーにK18メッキ
の二種類

詳しくはこちらをごらんください。
http://emotionjp2.seesaa.net/shop/goods/SHQP000007.html
posted by TKY at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年春の新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

アンティーク調 フラワーチョーカー

060315山ネク1.jpg

フラワーモチーフのメタルパーツのチョーカーとブレスレットのセットです。

060315山ネク2.jpg

メッキはアンティークゴールド仕上げです。
メタルパーツには丸カンを1個1個職人さんにロー付けしてもらってます。
フラワーパーツの間はパールとスワロスキーのカットガラスを9ピン曲げして繋いでいます。
非常に手間をかけた作品の1つです。��
posted by TKY at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | TYの作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

イギリス、ウッドストックの街

0606016ウッド.jpg

ウッドストック!

060608ウッド1.jpg


前回紹介したアンティークショップのあるウッドストックの町並みです。
 ここはハイストリート(一般でいう商店街です。田舎町には必ずハイストリート
 と書かれた通りがあります。)です。


060608ウッド2.jpg

 メインから少し離れるとこんなにも静かな町並みが。。鳥のさえずり、青い空、
 レンガ造りの家の壁に映る木の影になんともいえない幸福感を感じます。

 


060608ウッド3.jpg

  ここは町に一軒だけある郵便局です。田舎の郵便局はみんなこのような
  感じで、レジの横にはクリスプ(ポテトチップス)やガム、アメなども
  売っていてちょっとした駄菓子屋の風情もかもし出しています。


2006年06月07日

ウッドストックのアンティークショップ

2006年4月にイギリスに行った時に見つけたアンティークショップです。
場所はかの有名なオックスフォードからバスで20分程行った「ウッドストック」
という小さな田舎町です。のんびりとしていてとても良い所でした。

060607イギリス1.jpg

 アンティークショップには必ず置いてある陶器の小物達。私も大好きで以前は
 良く買いました。この白いタグには年代と値段が記されていて、これを見るのも
 楽しいひと時です。


060607イギリス2.jpg

 
  カメオのアクセサリー達。懐中時計ともほのかなランプの下で見事に
  溶け合っています。


060607イギリス3.jpg


  古書のコーナー。若き日のエリザベス女王が微笑んでらっしゃいます。
  今年でエリザベス女王は80歳になられたとの事で滞在中にエリザベス女王
  のドキュメンタリーを放送していました。


2006年06月05日

原宿にAccessorize(アクセサライズ)

 原宿にアクセサライズがオープンしました。

海外に偵察にいくと必ず目にとまる商品を作っています。
http://www.shibukei.com/headline/3092/index.html



寄るといつも人が入ってますね!
やっぱりファンシーアクセサリーの人気が出てきていますね!


私達も少し商品販売しています。
http://emotionjp2.seesaa.net/shop/goods/SHQP000001.html
良かったら覗いて下さい。

2006年06月01日

イギリスの街角

060526街1.jpg

ここは、ロンドンの高級住宅地ハムステッドにあるアンティークマーケットです。
中には色々なアンティークを扱うブースが集まっていて目の保養になります。 



060526街2.jpg

 ハムステッドの雑貨屋さん。本当に閑静な住宅地という感じの所です。
 ロンドン中心の喧騒から離れてゆっくりしたい時はお勧めの所です。


060526街3.jpg

ここはレストラン。ハムステッドらしい高級感あるおしゃれなレストランです。
(高そうなので入れませんでした)

2006年05月31日

原材料高騰とファンシーアクセサリー

どもMMです。
シルバー、ゴールド等、原材料が高騰して
われわれはシックハックしてます。

景気が良くなるとファンシーアクセサリーが元気になる。
我々は現在ファンシーアクセサリーに力を入れています。

元々得意な分野ですし、資料は山のようにありますし
まわりには樹脂物など変わった素材が得意な工場があります。

百貨店でも徐々にインポートものばかりですファンシー増えてますね、


blogranking_s.gif
アクセサリー人気blogランキングに登録しました。




2006年05月23日

大英博物館の中

060523図書館1.jpg

ここはロンドンの大英博物館の中に有る図書館です。
高い天井、円形に造られた書庫。
こんな素敵な図書館が日本にもあると良いのに! 
ただし、ここはメンバーのみ利用可で本に触ることは出来ませんでした。

060523図書館2.jpg


大英博物館の展示室。ごめんなさい!
そこの国の展示室か忘れてしまいました。
もしかしたら、ギリシャかな??


アクセサリー人気blogランキングに登録しました。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。